トップ / 自己処理には注意しよう

ムダ毛を医療脱毛

自己処理には注意しよう

間違ったケア方法に注意する

あまり口にする女性がいないだけで、バストトップ周りに毛が生えているのは決して珍しいことではないのかもしれません。しかし、皆さんバストとトップのムダ毛をどのように処理しているのでしょうか。
バストトップのムダ毛処理、ホームケアする方法はあるのでしょうか。

■抜く
太い毛が数本生えている、というタイプのムダ毛なら毛抜きで抜いてしまうのが手っ取り早いでしょう。
しかし気をつけたいのが中途半端に毛根が残って「埋没毛」になってしまうこと。毛が表皮から出てこられずに皮膚の下で丸まってしまうのです。場所が場所だけにこうなることは避けたいですね。
また、産毛がたくさん生えている人には不向きです。
どちらにせよ乳輪周りは皮膚が弱いので毛を抜いたりすることは避けたほうがベターです。
毛穴が炎症を起こして吹き出物ができたりすることになることも。

■剃る
産毛がたくさん生えていて毛抜きで抜くのは無理そう。では剃ってみてはどうかと思ったあなた。こんなデリケートな場所を剃るのはやめておきましょう。皮膚が薄く敏感な乳輪周りは、刺激に弱くカミソリ負けを起こしたら大変!
バストトップ周りは絶対にシェーバー、カミソリをあてるのはやめましょう。

■切る
実はこれがバストトップのムダ毛処理で一番おすすめ自己処理法です。毛穴にダメージを与えずにすむ一番安全な方法です。鼻毛やまゆ毛などをカットする刃先が小さなハサミを使えば簡単です。
他にも脱毛ワックスや脱毛テープを使う方法がありますが、どちらもやめておいたほうがベターです。

いかがでしたでしょうか。
実は男性ホルモンの仕業だったバストトップまわりのムダ毛。理想は医療脱毛ですが、ホームケアするなら必ずハサミでお手いれしましょう。

Copyright © 男性が引く女性のムダ毛. All rights reserved.