マンション管理会社

マンション管理会社がすること

マンション管理会社のメリットについて

マンションの生活ではマンション管理会社の存在は重要

マンションの生活面での管理を行う

マンション管理会社の役割は建物の管理や日常的な清掃、住民同士のコミュニティの形成など幅広いものとなっており、住民で組織しているマンション管理組合の良き相談役になることも期待されることでしょう。
普段の清掃などもきちんと徹底して行ってくれるようなマンション管理会社であれば、暮らしている住民は気分よく過ごすことが出来ます。
ゴミの管理なども管理組合の方がしっかりと行ってくれることで、ゴミ出しにトラブルが発生することもなくなります。

専用部分の問題の良き相談役にもなる

マンションで生活をしていると、様々な問題が発生しますが、マンション管理会社は住民にとっては良き相談役となってくれるので、専用部分の問題などでも気軽にアドバイスを求めることが出来るでしょう。
例えば、自宅のトイレが詰まってしまったり、水道管から水漏れが発生してしまった時なども、マンション管理会社に相談することで良い業者などを紹介してもらえることでしょう。
マンション専用部分をリフォームしたいという時などもどのように行えばよいかマンション管理会社に助言を求めることも可能です。
その他、住民同士のトラブルが発生した時の仲裁や解決なども管理組合と共に管理会社は重要な役割を果たしているので、困った時にはまずは相談する相手となるでしょう。


マンション管理会社の大きな役割の一つとして、その建物の長期修繕計画の立案などがあり、必要に応じて長期の計画を数年に一度見直したりもしています。
適切な時期に改修を行うためには、修繕積立金を蓄えておくことが重要となり、どの程度の金額を集めていくかなどを考えていく上で重要な計画を考えたりしています。
改修工事などを行う時には、関係している会社や取引関係にある会社などの工事業者のあっせんなどを行ったりしています。
大規模修繕工事の必要性を住民全体に周知させる必要性もありますが、そういった周知活動や住民説明会の開催などのアシストも管理会社に期待されます。

マンションの管理委託契約はしっかり確認

マンション管理会社とマンションの住民で組織する管理組合は委託契約を締結して、サポートを受けることとなりますが、委託料金に見合うサービスを受けているかをしっかりと管理組合においては確認することが重要であり、契約更新の時期などには必要に応じて管理会社の変更などを検討していくことも重要となるでしょう。
マンションの管理契約にはどのような内容が盛り込まれているかなどもしっかりと確認したうえで、良いマンション管理会社と契約を結ぶことが大切です。

人気記事ランキング